子供のやる気を引き出す育児を目指して育児に奮闘するママが、子育てで大切なことを発信するブログ。

ちびっこぴぼっと

暮らしコラム

私がパルシステムと比較してコープデリを選んだワケ<離乳食・子育てにおすすめ生協>

更新日:

息子が0歳の頃に初めて1年半以上、コープデリにお世話になっています。

生協の裏ごし野菜を離乳食に活用する方法に関する記事(【離乳食】生協の裏ごし野菜を120%活用する方法)を読んでいただくことが多いのですが、今回は数ある生協の中で子育てにコープデリを選んだワケ、1年半以上も続けているワケをご紹介します。


コープデリと比較したのはパルシステム

コープデリとパルシステムを候補に挙げたのは、居住地域で展開されていて、配達を依頼しやすそうだと思ったから。親戚・知人で生協を利用している人の中でも、コープデリとパルシステムを利用している人が圧倒的に多く、安心感があったから。

メアリー
知り合いで同じ生協使ってると、おすすめ商品を教えあうなど話が盛り上がるんですー!

一言で生協・コープといっても、実はたくさんの組合があるんですよね。しかし、関東ではコープ=コープデリと思ってる人もいるくらいコープデリの知名度は高いです。(地域によって、コープみらい、いばらきコープなど呼び名が異なります)

対するパルシステムも、無添加や素材にこだわった食品が揃えられているので、食事の産地や無添加に拘りたい方に人気があります。コープデリもパルシステムもどちらも関東地域では有名な生協。

私がコープデリを選んだわけ

私がコープデリを始めたきっかけは、産後に夕食宅配を頼んだらなかなか好印象だったので、その後数ヶ月して毎週宅配をお願いするようになったことです。

週配にコープデリを選んだもう一つの大きな理由は、赤ちゃん割引が魅力だったから。

コープデリもパルシステムも子育て世代を応援してくれる割引システムがあります。

<コープデリ>

母子手帳交付時から小学校入学前の子供が居る家庭は最大2年手数料無料(地域により異なる)

⇒詳しくはこちら

対して、私が比較検討したパルシステムでは、

<パルシステム>

妊娠中~1歳までの赤ちゃんがいる家庭は、申請から6か月~1年は手数料が無料

小学校入学前の子どもが居る家庭は、商品3,000円以上購入で手数料無料

※地域により、申請期限および無料期間が異なる。

地域により異なりますが、私の居住地域の場合、パルシステムでは手数料無料期間が1年のところ、コープデリだと2年だったのです。手数料は地域・生協により異なりますが1回200円前後。仮に1回200円とすると200円×4回×12か月=9600円(1年)

メアリー
生協は加入しても「いつでもやめられます」

特に違約金も発生しませんし、退会するときに出資金(コープデリは500円でした)も返却されます。

私がコープデリを選んだ理由は、「とりあえずコープデリを選んでおき、満足できなかったらパルシステムに変更すればいいかな」と思ったから。

「パルシステムに加入すると手数料無料期間が1年」「でもコープデリなら、2年間手数料無料」

となったらコープデリ選んじゃいますよね…。

私がコープデリを選んだのは、「パルシステムに納得できなかったから」ではありません。コープデリに満足しているので、今のところ退会するつもりはありませんが、もし初めにパルシステムを選んでいたらずっとパルシステムを使っていたかもしれませんね。

コープデリを1年半以上満足して使い続けている理由

とりあえずコープデリを初めてみて1年半。満足できなかったら、他の生協に変更してもいいかなと初めて見ましたが、今のところやめる予定ありません!!

実際にコープデリを使ってみて、満足しているポイントをご紹介します。



重い荷物を運んでもらえる

コープの担当のお兄さん、ごめんなさい。

毎週4本も牛乳頼んでごめんなさい…!

子連れで買い物行って重い荷物を運んで帰ってくるのって本当に大変なのですよね。

私は、牛乳、お米(5㎏)、ボトル調味料など重い物は生協で買います。

※ペットボトルの麦茶だけは、近所の激安ドラッグストアと価格に差がありすぎるので、ヒィヒィ言いながら自分で運んでいます…。その他は、私の居住地域ではスーパーの実店舗と差を感じません。(厳密に言えば、実店舗の方が少し安いのですが届けてもらっている手間を考えたら、コープで頼む方が安上がり。)

子供が成長しても買い物のハードルが高すぎる

0歳の頃は子供が成長したら、自分で歩いてくれるから抱っこする必要ないし、買い物も楽になるのかと思っていました。

メアリー
そんなことはなく、むしろ買い物がさらに大変になりました。

うちの2歳児との買い物

  • カートにのってくれない(突然だっこと言い出す=カート押しながら素手で子供抱っこ)
  • 自分でカートを押したがる(危ない)
  • 自分で好きなところに行ってしまう
  • 商品を手に取りそうになる

私は、子供と2人で買い物に行くときは基本的に「目的の物」しか買いません。

目的の売り場に直行して、すぐにレジにいって終わりです。

無駄遣いがなくていいのですがね、やはりスーパーの中をブラブラして自分の目で見て選ぶのって楽しいんですよね…。今はコロナウイルス対策のため、ゆっくり見て回ることもできないからちょうどいいのかもしれません。

子供と一緒に買い物って想像以上にハードルが高い。

メアリー
生協さんへの感謝度は、0歳の頃より2歳の今の方がアップしています。

生協の食材が魅力的

最後に、生協で取り扱っている食材が魅力だからです。

参考までに私がリピート購入しているものをいくつかご紹介。

特に子育て中に助かっているアイテムです。

メアリー
生協の資料請求するとカタログを持ってきてくれるので、実際にどんな商品をどのくらいの価格で買えるのかチェックできますよ。⇒資料請求はこちら

レトルトご飯

いきなりレトルトご飯です。私は、一度にご飯をたくさん炊いて小分け冷凍しておく派なのですが、よく炊くのを忘れてしまうんです…。

30分ほど時間があれば早炊きするのですが、ごはんがないことに気づくのはいつもギリギリ。(ごはんの支度の一番最後にレンジでチンするから)

子供はもう食べる気満々なので、こんな炊き忘れの時のためにレトルトご飯を常備しています。

一般的には、1パック200g入りの商品が多いのですが、こちらは120g×2個。

子供の一食にちょうどいいんです。大人もダイエットで子供と同じ120gです。

骨取りたら切り身

冷凍庫に常備しています。子供がいると骨取り魚って本当に便利ですよね。

これさえあれば、鍋の具材に入れたり、ムニエルや塩焼きなど何でも使えます。一つ当たりが小さいので使い勝手が良い。

骨取りさばの味噌煮

このシリーズも愛用中。子供には少し味がしっかりしているので、汁はあげずに調整。

豆腐をあまりの汁と和えて出しておくとパクパク食べてくれます。

離乳食におすすめの裏ごし野菜については、【離乳食】生協で便利な裏ごし野菜ランキング<コープデリ>でご紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

コープデリの担当スタッフの感じがいい

おまけですが、コープデリを始めてから宅配担当者が3回変わりました。

どのスタッフもとても感じがいい!

2歳の息子も生協さんが来るのを楽しみにしており、「ピンポーン」となると「きたきたー!!牛乳ー!!」(笑)と言って玄関に走っていきます。

一つだけデメリットとして挙げるならば

コープのスタッフさん、コープ共済やコープ電気、結構営業されます笑

さすがに毎週ではありませんが、配達の際にたまに勧誘されます。営業が苦手な方はそんなこともある、と思っておいた方が良いかも(地域によると思いますが)

玄関先にお届けしてもらうなら、直接会うことはないので関係ありませんね。

私はというと、昔は営業嫌いでしたが、大人になってから視点が変わりました。「この営業トークいいな!」「このタイミングで営業するなんて、気が利くスタッフさんだな!」なんて思ったり。

ちなみに私は、コープ共済もコープ電気も入っていません。

「今は大丈夫ですー。いつもありがとうございます!」と言って終わり。向こうもニコニコ宅配して帰ってくださいます。

忙しいだろうに、いつも息子のことを気にかけてくれ「牛乳だよー!じゃじゃじゃーん!」と出してくれるので、本当に感謝です。これからもお世話になります。

まとめ

私がコープデリを選んだワケについてご紹介しました。

スーパーと比較して特別高いわけではないし、家まで運んでくれるし、ゆっくり品物選べるし、大満足。

「いつでもやめられます」と紹介しましたが、今のところやめるつもりありません!

子育て世代の方には特に「やっていて損はない!」



-暮らしコラム
-, , , ,

Copyright© ちびっこぴぼっと , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.