1児の育児ママが日々のお役立ちアイテム、子育て情報、主婦の知恵などお役立ち情報を発信するブログです。

MaryのママStyle

旅行

【子連れにおすすめホテル】箱根強羅温泉旅館に1歳の子供と泊まったレポ(強羅にごりの湯のうのう箱根)

投稿日:

1歳の子供と子連れ箱根旅行に行きました!

子供と初めての温泉旅行です。

今回は、箱根で泊まった旅館、強羅にごりの湯のうのう箱根の宿泊レポをお届けします。

泊まったのはこの旅館!【のうのう箱根】

今回泊まったのは、【強羅にごりの湯のうのう箱根】です。

ケーブルカー早雲山駅徒歩8分ほどに位置します。

部屋数10部屋のこじんまりとした小さな温泉旅館です。温泉は大涌谷から引き湯した大涌谷温泉。日によってにごり加減が変化するという自然な濁り湯が特徴です。

 

お部屋【子連れ箱根旅行におすすめ旅館】

泊まったのは一番リーズナブルな部屋の207号室。

室内の中央に通路があり、左右に座敷と就寝スペースがあります。

洗面所とトイレは室内にあり、お風呂はついていません。

今回は空きがありませんでしたが、2部屋露天風呂付客室、1部屋専用露天風呂(室外)付き客室があります。

メアリー
今度露天風呂付客室にも泊まってみたいです…

ハイハイでも安心の靴を脱ぐスタイル

のうのう箱根は旅館の玄関で靴を脱ぐスタイルなので、部屋はスリッパ、畳とベッド付近はスリッパを脱いで過ごします。

床でゴロゴロする子供やハイハイする赤ちゃんも安心です。

箱根は温泉街で畳スタイルの旅館が多いので、ハイハイ赤ちゃん連れには安心できる旅館が多いかもしれませんね。

メアリー
のうのう箱根は、座敷と就寝スペースがそれぞれ小上がりになっているので、まだ上手に歩けない赤ちゃんには目が離せないかもしれません…。

寝相の悪い子供でも安心の高さのないベッド

ベッドは板の間に厚み20cmほどのマットレスが置いてあるスタイル。

到着時は、2台のベッドが離れた位置に置いてありましたが、自分で壁側につけて2台のベッドを寄せてみました。

綺麗な写真でなくてすみません…!!マットレスだけなので簡単に寄せられました。

うちの息子は寝相がとても悪いので、壁側の端っこに寝かせられて安心です。ケガをするほどの高さではありませんが、落ちてしまうとちょっと痛いし、起きてしまうので…。

部屋が広いので子供が寝た後も大人だけで過ごしやすい

のうのう箱根は、我々が泊まった一番狭い部屋でも10畳以上あり、就寝スペースとくつろぎスペースが分かれているので、子供が寝た後も畳スペースでテレビを見るなど大人の時間を過ごすことができました。

メアリー
一部屋だけだと子供が寝た後に電気をつけられなかったりと困る事がありますよね。

ただし、壁で仕切られているわけではないので、子供が寝ているスペースも若干明るくなってしまいます。

 

肝心の温泉は?

一番大事!温泉情報を教えて!
にゃんこ

温泉は大浴場が男女別にあるのに加え、貸切露天風呂があります。

温泉の写真はないので、文字のみで失礼します。

子連れには貸切露天風呂がおすすめ

貸切露天風呂は2ヶ所で15:00〜18:00と20:00〜23:00まで1組45分利用できます。

18:00〜20:00は夕食の時間のため、お休みです。

我が家は夕食前の早い時間帯に貸切露天風呂を借りました。

貸切露天風呂はチェックイン時に予約するスタイル。

子供は19時半〜20時半くらいには就寝するため、夕食前に入りたいなあと思っておりました。(まだオムツが外れていないので、大浴場は遠慮しました)

メアリー
事前に電話で確認したところ、基本はチェックイン時に予約とのことでしたが、夕食前の時間を空けておいてくださったようです。感謝です!

貸切露天風呂は一度外の通路に出たところにあります。

洗い場は露天風呂の横なので外。訪問した日は最低気温2度、最高気温9度ほどのやや寒い日だったので温まるまではかなり寒かったです……!

しかし、さすがの強羅温泉。長湯しなくても体の芯から温まりまして、帰りはポカポカのまま部屋に戻れました。

熱めのお湯なので逆に子供は長湯はできないかもしれません…!子供が赤くなってきてのぼせそうだったので、少し温まったら退室しました。

貸切露天風呂の1回45分は我が家にとっては十分すぎる時間でした。

なお、2箇所の貸切露天風呂は隣接していますが、それぞれ開始時間が30分ずれているので、温泉に浸かっている時間はあまりかぶりません。

お隣の貸切露天風呂の方と被るとおそらく声は丸聞こえだと思いますが、工夫されているので助かりました。

貸切露天風呂とてもオススメですので、ぜひ利用してみてください。

私は子供が寝静まった後、自分も寝る前にもう一度あたたまりたかったので、22時頃大浴場に行きました。

大浴場には露天風呂はなく、室内のみです。

洗い場は4〜5箇所、浴槽も見知らぬ人5人入ったら、ちょっと窮屈かなという大きさです。

しかし、全10室のうち3室が露天風呂付き部屋であること、多くの人が貸切露天風呂を利用することを考えれば十分なのかなと思いました。

食事【子連れにおすすめ箱根旅館】

メアリー
温泉といえば美味しいお料理も楽しみですよね。

我々予約時はお食事処の予定だったのですが、1歳の子供がいることを考慮してくださり、大変有り難いことにお部屋食に変更サービスしてくださいました。

おかげさまで飽きた子供もまわりで遊んでくれ、ゆっくりと食事をいただくことができました。

また、プランには子供の食事は含まれていませんでしたが、特別に子供用にご飯とお味噌汁を出していただきました。

こんなに可愛らしい椅子付きです。

自分の椅子があり、子供も大喜びでした。

大人の分を取り分ける予定でしたが、子供が食べやすいご飯物は大人の食事の最後の方に登場するため、初めに子供用のご飯を出していただき、大変助かりました。

お腹いっぱいになってしまったので、釜飯を全て食べ切れませんでしたが、おにぎりにしてくださいました。

朝食

朝食はお食事処でいただきます。

ご飯、焼き魚、おかずが9点、お味噌汁、最後はお出汁と薬味でお茶漬けをいただきました。

とても健康的で美味しい!!

特にお出汁が絶品で何杯でも行けてしまうほどの美味しさです。

子供にはサービスでお味噌汁をいただきました。ご飯はおひつにたっぷりですし、お豆腐や卵焼き、煮物など子供に取り分けしやすいお料理も多かったので助かりました。

お食事処は一つ一つが半個室になっており、他の方と顔を合わせることがほぼありませんので落ち着いていただくことができました。

ただし、1歳の子供はまだ声のトーンを調節することが難しいので、大きな声を出したり笑ったりしてしまったので、夜ご飯をお部屋食にしていただけて本当によかったなあと思いました。

メアリー
お部屋食プランで予約することをおすすめします!

 

子供用アメニティ

子供にはこんなに可愛らしいアメニティを準備していただきました。

メアリー
子供は特にムササビくんの歯ブラシがお気に入りでいつもより歯磨きに協力的でした。

早雲山駅に近くアクセスが良好

最後に、のうのう箱根は、ケーブルカーとロープーウェイの早雲山駅が最寄り駅。

箱根観光のちょうど真ん中に位置し、観光に便利な立地です。

我が家は車で行きましたが、子供をケーブルカーやロープーウェイなど色々な乗り物に載せてあげたかったので、宿に車を置かせていただき、観光に行きました。

早雲山なら、大涌谷までロープーウェイで8分、強羅までケーブルカーで10分とアクセス良好です。

【まとめ】のうのう箱根のデメリットとおすすめポイント

1歳の子供と初めての温泉旅行。のうのう箱根は選んでよかったと思える満足の宿でした。

子連れにオススメのポイント

  1. 子連れに嬉しい貸切露天風呂がある
  2. 部屋が広く、子供が就寝スペースとくつろぎスペースが分かれているので、子供が寝た後もゆっくり過ごせる
  3. ハイハイの子供がいても安心の畳の部屋
  4. 子供がいてもゆっくりできる「お部屋食プラン」がある
  5. 子連れに優しいホスピタリティ溢れるスタッフさん

大人も嬉しいポイント

  1. 10室のみのこじんまりとした旅館なので、ゆったりとした時間を過ごせる
  2. 綺麗で新しく清潔感があるので快適!
  3. お料理がびっくりするほど美味しい!!!!

夕食付プランのみですが、旅館でこの美味しさのお料理をいただいたのは初めてかもしれません。

のうのう箱根は、子連れでも安心して過ごせる箱根旅館でした。

10室のみの小さな旅館ですので、ラウンジやカフェなどの共用施設や大きな大浴場、露天風呂はなく、一日中旅館の中で過ごしたい方にはちょっと物足りないかもしれません…。

また、小さなお宿なので静かに過ごしている方も多く、4歳~小学生くらいの遊びたいざかりの子供たちは退屈してしまうかもしれません…。

しかしながら、食事も大変美味しく、大人も子供もゆったりとした時間を過ごせて満足のおすすめ旅館でした。

メアリー
初めての子供との温泉旅行でしたが、思ったよりもゆったり温泉を楽しめました。また子連れ温泉旅行に行きたいと思います!

 

-旅行

Copyright© MaryのママStyle , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.