1児の育児ママが日々のお役立ちアイテム、子育て情報、主婦の知恵などお役立ち情報を発信するブログです。

MaryのママStyle

教育・習い事

【幼児教室】七田式教室とEQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーの違い<結局どっちがおすすめ?>

更新日:

2018年4月から登場したEQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーってご存知ですか?

幼児教育業界では有名な「七田式」から分裂した新しい幼児教室です。

幼児教室への通塾を検討している方向けにEQWEL(イクウェル)と七田式の違いについて解説します。

メアリー
我が家は7か月からEQWELに通っています…!

EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーと七田式教室の分裂騒動

EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーは、2018年4月に誕生しました。

それまでは、七田式幼児教室は「七田チャイルドアカデミー」と「七田式教室」の2つの異なる会社が運営していましたが、このうち七田チャイルドアカデミーが名称変更し、EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーになったのです。

現在、七田式教室のHPには下記の記載があります。

『株式会社EQWEL(イクウェル)』は、七田式教育実施権を有しておりません。国内における七田式教室は、本サイトに掲載された教室のみとなりますので、ご留意ください。

この文章からはあまり良い別れ方をしたように見えませんね…。

分裂の理由については、明らかにされていないようで先生方に尋ねてもはっきりとしたことは教えてもらえませんでした。(経営方針など大人の事情ということでしょう…。)

しかしながら、すべての七田チャイルドアカデミーがEQWEL(イクウェル)に変わったわけではなく、七田チャイルドアカデミーから七田式教室に変更している教室もあります。

EQWEL(イクウェル)になると、七田式の教材が使えなくなるという問題があったため、教室のオーナーごとに異なる選択が行われたようです。

すでに七田チャイルドアカデミーに通っていた子供たちの中には、七田式の教材が使用できなくなるという理由で、EQWEL(イクウェル)に変更された段階で七田式教室に移った方々もいるようです。

 

EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーと七田式教室の違い

それでは、実際にEQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーと七田式教室ではどんな違いがあるのでしょうか?

チェックしてみましょう。

EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー(旧:七田チャイルドアカデミー)の概要

 

株式会社EQWEL

設立:1987年11月18日

教室数:直営13教室 フランチャイズ293教室(2019年4月現在)

コース:胎教・ハッピーベイビー(0~5ヶ月)・幼児・小学生・英語(幼児・小学生)・音楽・特別支援

七田式教室の概要

株式会社しちだ・教育研究所

設立:1978年10月

教室:全国200か所以上

コース:胎教・赤ちゃん(0~5ヶ月)・幼児・小学生・英語(幼児・小学生)・音楽・特別支援・育脳運動

コース(カリキュラム)の違い

こうしてみていただくと、EQWEL(イクウェル)と七田式ではコース内容はほぼ同じです!

もともと同じ七田式だったので、大きな違いはないということですね。

大きな違いは、七田式教室にのみ展開されている「育脳運動」コースです。

年少から小学6年生までが対象で学習の効果を最大化するためのトレーニング(姿勢・バランス運動・体幹トレーニングなど)を行うコース。

ただし、七田式教室の中でも限られた教室でしか開講していないコースですので、通いたい教室で取り扱っているかチェックが必要です。

七田式教室 教室一覧

もう一つは音楽コースの取り扱いが異なります。

七田式教室では、七田式の教室内で音楽コースが行われているのに対し、EQWEL(イクウェル)では外部のピアノ教室などでEQWEL(イクウェル)のドレミコースを開講しているケースが多いようです。

七田式教室では音楽コースを開講している教室の数はかなり限られていますが、EQWEL(イクウェル)では全国90教室(2019年10月調べ・内8教室はEQWELチャイルドアカデミー教室で開講)です。

EQWEL(イクウェル)ドレミコース教室一覧

料金の違い

気になる料金はどのくらい違うのでしょうか?

幼児コースの料金を比較してみました。(2019年11月調べ・税別)

 

EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー
教室 対象 授業 回数 内容 入室金 受講料 教室
維持管理費
教材費
A地区 0〜6歳 50分 年43回 月齢別 20,000円 14,000円/月 2,200円/月 実費
B地区 15,000円 12,000円/月

 

七田式教室
教室 対象 授業 回数 内容 入室金 受講料 教室
維持管理費
教材費
都心部 0〜6歳 50分 年43回 月齢別 20,000円 14,000円/月 2,200円/月 実費
上記以外 15,000円 12,000円/月
全く同じだね!
にゃんこ

両社とも、都心部とそれ以外では料金設定が異なり、詳細は教室に問い合わせとなっていますが、料金設定は全く同じです。

 

七田式教室ではなくEQWEL(イクウェル)を選んだ理由

我が家は生後7か月からEQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーに通っています。

なぜ、七田式教室ではなく、EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーを選んだのか?

それは「自宅から通いやすかったから」です。

それだけ…!?
にゃんこ

実は初めはEQWEL(イクウェル)の存在を知らず、「七田式」に通いたい!と検討を始めたのですが、調べるうちにEQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーについて知り、七田式教室よりもEQWEL(イクウェル)の方が自宅からアクセスしやすい立地にあることがわかりました。

加えて、七田式教室に問い合わせしたところ「申し込みが多くすぐに案内できない」と回答されてしまい、EQWEL(イクウェル)の体験で感触が良く授業内容も七田式教室と変わらないと感じたため、我が家はEQWEL(イクウェル)を選びました。

以前から七田チャイルドアカデミーに通っていた子供たちには、七田式の教材が使用できないなどEQWEL(イクウェル)のデメリットがありましたが、新たに通う子供たち・保護者にはあまり関係ないのでは?という印象でした。

先生方によると、七田式教室は七田式を発案した七田眞先生の当初の方針を徹底している傾向があり、EQWEL(イクウェル)は従来の七田式に加え、最新の脳科学研究からわかってきたことを取りんでいく姿勢だとのこと。

もし、七田眞先生の著書を読んで七田式に共感し、通塾を検討しているならば、七田式教室の方があっているかもしれませんね。

正直現状では七田式教室とEQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーのレッスン内容はほぼ同じのようですが、今後何年も経過するうちに違いが明確化していくのでしょう。

EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーでもEQWEL(イクウェル)メソッドに関する書籍を販売していますので、一度読んでみることをおすすめします。

テーマごとに3~4ページでまとめられているので、育児のすき間時間に読めますよ!

通塾をするならオススメしたいのは?

EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー、七田式教室ともにフランチャイズの教室が多いため、教室によってオーナーが異なります。

もちろん先生方は本部の研修などを受けられていますので、どの教室も一律の基準を保っているはずですが、やはり細かな方針や先生の雰囲気などは教室によって異なる可能性があります。

特に先生との相性は重要だと思います。

まずはEQWEL(イクウェル)、七田式教室にこだわらず、教室体験や電話相談で、通塾を検討している教室や先生との相性を確かめることをおすすめします。

家庭学習をするなら七田式教室がおすすめ

もし、近所にEQWEL(イクウェル)や七田式教室がないけれども、七田式の右脳教育を受けさせたいという方には、七田式教室が展開している家庭学習教材の購入をおすすめします。

もともと七田式教室の方が、教材作成などを得意としていたこともあり、一般向けの教材販売も豊富です。

ドッツカードやフラッシュカードなどの単品購入だけでなく、毎月家庭学習用のDVDを購入することもできます。

EQWEL(イクウェル)には家庭学習向けの教材購入はできませんので、家庭学習を検討している場合は、七田式教室一択になりますね。

まとめ

EQWEL(イクウェル)と七田式教室の違いについてまとめました。

右脳教育は、正直すぐに結果が出ませんので、お金を無駄にしてしまっている気分になることも多々あります。

しかし、7か月からEQWEL(イクウェル)に通い始めて、通っていてよかったなあ~と思うこともたくさんあります。

EQWEL(イクウェル)や七田式教室にかかわらず、幼児教室への通塾を検討している場合は、体験をしてお子様に良いと思われた教室を選んでみてくださいね。

 

-教育・習い事

Copyright© MaryのママStyle , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.