1児の育児ママが日々のお役立ちアイテム、子育て情報、主婦の知恵などお役立ち情報を発信するブログです。

MaryのママStyle

リモコンでいたずらする赤ちゃん。コレで解決しました。

育児情報・アイテム

リモコンでいたずらする赤ちゃん。コレで解決しました。

投稿日:

赤ちゃんってリモコン好きだよねー!
にゃんこ
メアリー
うちの息子もリモコン大好きです。与えたわけでもないのに自然と好きになってしまったので不思議です。

しかし親としてはリモコンで遊ばれるとちょっと困りますよね…。そんないたずら好きでリモコン好きな息子に購入した秘密兵器がとっても良かったのでご紹介です。

メアリーのままスタイルは、育児ママにおすすめの育児アイテムや育児情報をまとめてお伝えするブログです。

赤ちゃんがリモコン好きになるのはいつから?

うちの息子の場合、ズリバイを始めて自由に動けるようになった6か月~7か月頃には、リモコン大好きになってしまいました。

もちろん特に与えたわけではありませんが、床にぽっと置き忘れてしまったリモコンを見つけてはカジカジ、舐め舐め…!

スマホや車のカギ、財布にも興味を示してしまうので、おそらく親が普段よく触っているから気になるのでしょうね。

赤ちゃんにとっては何でもおもちゃになってしまうよね。
にゃんこ

正直、リモコンってかなり汚いと思いますし、赤ちゃんのよだれでリモコン壊れるのでは…!と気になりました。

なるべく手の届かないところにおいて、触れさせないようにしていましたが、赤ちゃんって目ざといのですよね…。ちょっと床に置いてしまったらすぐにリモコンゲットされてしまいました。

メアリー
リモコンを見つけたときの赤ちゃんの表情が…。
獲物を見つけたハンターの表情だよね!
にゃんこ

つかまり立ちを始めたらこんなことに

赤ちゃんの行動範囲が広がると、どうしても触らせたくないものを置ける場所は手の届かない机の上しかありません…。

しかし…!

しかし…!?
にゃんこ
メアリー
つかまり立ちを始めたら、すごいんです。

テーブルの淵につかまって、背伸びしてつま先立ちになりながらテーブルの少し奥においてあったリモコンを寄せ寄せ…ゲット!

メアリー
つい赤ちゃんの行動に関心して見入ってしまいました…!
テーブルにぶら下がってしまうなんて驚き!!
にゃんこ

このままだとリモコンが壊れるのでは?

頑張って阻止していても2日に1回は赤ちゃんにリモコンを奪われる日々…。つかまり立ちを始めた8~9か月頃になると、力も強くなりますし、ガンガン叩いたり、相変わらず舐め舐めしたり…。

どうぞ~ありがとう~のやり取りを練習していても、リモコンだけは絶対にどうぞしてくれません。

気に入った物は絶対に離さないんだね…!
にゃんこ

このままではリモコン壊れるのでは?と危機感を抱いたのが10か月です。

リモコンをなるべく触らせないように阻止する行動もストレスになり始めていました…涙

ちなみに赤ちゃんに触れられては困るもの(誤飲の危険のある小さい物や大切な書類など)は戸棚にしまってキャビネットロックをかけました!リモコンは使用頻度が高いので、出しっぱなしです。

一緒に読みたい
最強のドアロックはこれ!ドアロックを3日で壊されたので新たに設置した話【0歳/1歳/2歳の赤ちゃんのいたずら対策に】
赤ちゃんにドアロックを3日で壊されたので対策した話【0歳/1歳/2歳の子供のいたずら対策に】

赤ちゃんがハイハイして自由に動けるようになったら、始まるのが扉をあけて物を出す遊び(いたずら)…! 誤飲の危険があるものや、破かれて困る紙類、割れてしまう可能性のある陶器類、舐められると大変な電化製品 ...

続きを見る

リモコンでいたずら。これで解決しました。

そんな赤ちゃんとのリモコンをめぐる攻防は11か月に終了しました。

メアリー
はい、ダミーのリモコンを購入しました。
ダミー!
にゃんこ

おもちゃのリモコンという手もありましたが、本物志向の息子には通用しない気がしましたので、初めから本物のリモコンを購入しました。

電気屋さんで「お使いのテレビメーカーは何ですか?お探ししますよ~」と言われましたが、「子供が舐める用です…。」とは言いづらく、「大丈夫です~。」とよくわからない回答をしてしまいました。

購入したのはコチラです。

ブラックだけでなく、シルバーやピンク、ブルーもあります。ピンクはあまり本物っぽく感じないのですが、可愛いのでピンクが好きな女の子にはオススメです。水色は爽やかな雰囲気です。

本物のリモコンです。電池を入れて設定すれば本当にリモコンとして使用できます。電池を入れるとボタンを押したときにピッピっと音が鳴るので息子も楽しそうに遊んでいます。

複数のメーカーのテレビと互換性があるので、設定すれば音が鳴るだけでリモコンとして機能させないことは可能です。

ダミーリモコン、大当たりでした!

よくお友達のママに、おもちゃのリモコンを購入したけど、すぐにバレてしまった~という話もよく聞きましたので…。

このリモコンはおもちゃではないので、飽きることなく遊んでくれています。

少し金額が高いのが残念です。(おもちゃのリモコンを一度購入して飽きるかもしれないことを考えたら安く上がりますが…!)

もう少し安く購入したい方には、コチラがおすすめです。

サイズも赤ちゃんが片手でも持てるスリムサイズで、ボタンもカラフル。1,000円以下で購入できます。

ダミーなので何でも良いかと思いますが、赤ちゃんに拘りがあるようでしたら、ご自宅のリモコンとソックリのものを購入すると間違いないです。

万が一、自宅のリモコンが壊れたときにも使えるように、自宅のテレビメーカー対応のものを購入するとさらに良いですね!

まとめ

リモコンで遊んでいる赤ちゃん、本人は一生懸命でも親にとっては困ったいたずらですよね。

そんなときは思い切って遊べる代わりの(ダミーの)リモコンをあげてしまいましょう!

毎回阻止するのもストレスになりますし、思いっきりいたずらできる環境を整えてあげると、親子で楽しくスッキリ遊べるのでおすすめですよ~!

ママのストレスを減らして、ニコニコ育児だニャン!
にゃんこ

-育児情報・アイテム

Copyright© MaryのママStyle , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.